QC検定(品質管理検定)eラーニングサイト  〜合格への望みをかなえてくれる「eラーニングサイト」です。〜

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

サイト運営者の紹介

2007年9月度QC検定試験1級に合格。QC検定の効率的な勉強方法を模索した経験を生かし、70点で合格する「ドライ勉強法」で多くの受験者をサポートしています。

合格へのお役立ちリンク
・QC検定1級
・QC検定2級
・QC検定3級

3級重点項目
■データの取り方・まとめ方
・データの種類
・データの変換
・母集団とサンプル
・サンプリングと誤差
・基本統計量とグラフ
■QC 七つ道具
・パレート図
・特性要因図
・チェックシート
・ヒストグラム
・散布図
・グラフ(管理図別項目として記載)
・層 別
■新QC 七つ道具【定義と基本的な考え方】
・親和図法
・連関図法
・系統図法
・マトリックス図法
・アローダイアグラム法
・PDPC 法
・マトリックス・データ解析法
■統計的方法の基礎【定義と基本的な考え方】
・正規分布(確率計算を含む)
・二項分布(確率計算を含む)
■管理図
・管理図の考え方,使い方
・X  R管理図
・p 管理図,np 管理図【定義と基本的な考え方】
■工程能力指数
・工程能力指数の計算と評価方法
■相関分析
・相関係数

2016年11月1日(火曜日)

2級受験対策セミナー

カテゴリー: - admin @ 18時35分58秒

来年の3月に2級試験を受ける読者の方からセミナーの問い合わせが届きました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもブログ拝見させて頂いております。

首題の件、次回2級試験向けセミナーの開講予定はございますか。

もし予定が決まっておりましたら是非受講したく思っており、

予定を立てたいと思いますのでご連絡頂けませんでしょうか。

開催場所も合わせてお願い致します。
次回は絶対に合格したいと思いますので

是非ともよろしくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という訳で2級セミナーを来年の3月に以下の通り開催することにしましたので
参加したい方は予定に入れておいてください。

QC検定2級受験対策セミナー

8月に実施した時の参加者からの感想を紹介します。
Mさんから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二日間、ありがとうございました。
私にとって、今回の講義は意義のあるものとなりました。
先程、腕試しで過去問を試験形式で実施してみたところ、
驚くほどの点数が出て、今後のモチベーション維持にも
つながりそうです。
まだ推定と実験計画法については、今後、精度を上げていかなければいけませんが、
試験までには、ある程度のレベル迄には到達出来そうです。
今は課題がはっきりわかって勉強していても楽しくすら感じます。

また、試験の結果などは改めてご連絡します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Oさんからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セミナーに今回参加できて内容も大変有意義だったと感じておりま
す。
一人で勉強していたら、解き方も全く分からず、手が付けられない
状態になっていたと思います。
もっとも必要な公式や、電卓の上手な使い方の部分まで教えていた
だいて、とても役立つ内容ばかりでした。
自分の知識がまだまだ不足している部分もありますが、今回の内容
をしっかり復習して、9月の試験に備えたいと思います。
改めて、セミナーの開催本当にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2016年7月30日(土曜日)

2級試験合格レベルまで得点できるセミナー

カテゴリー: - admin @ 06時41分55秒

3月の2級試験は以前の記事で予想していましたとおり、過去最低の合格率でしたね。問題そのものが難しくなったからこそ、前回の記事で書いた様に、数学の先生(屈指の進学校)でさえもわからない問題に勉強時間を費やすよりも、基本的な問題をきっちりと正解できるようにしておくことが合格への条件です。

計算問題を全く苦手としている方を対象に
QC検定2級セミナー」を企画しました。
悶々と気ばかりあせり、勉強が思うように進まない貴方に最適なサミナーです。

さらに、人数が5人以上まとまれば、貴社での出前セミナーも受付けています。
お問い合わせ(日程、料金等)はinfo@qckentei.jp
◇参加してほしい人◇
    ・2016年9月4日にQC検定2級を受験しようとする人
    ・手法分野(特に検定、実験計画法)を苦手としている方
    ・これまで2級試験で不合格となった人

◇セミナーでの到達目標◇
   ・2級手法分野で70%得点できるレベル
                                を目指します。
◇実施日◇
    8月20日、21日(計12時間)

http://qcseminar0207.seesaa.net/


2016年1月22日(金曜日)

2級試験の新たな品質管理検定レベル表対応

カテゴリー: - admin @ 11時57分12秒

2級試験のレベル表では、下記の11項目が新たに赤字で追加されています。
‘鷙猜布(確率計算を含む)
▲櫂▲愁麒布(確率計算を含む)
E計量の分布(確率計算を含む)
ぢ膺瑤遼‖Г斑羶感妨堕衢
【計数値データに基づく検定と推定】
ナ貮堙合品率に関する検定と推定
2 つの母不適合品率の違いに関する検定と推定
母不適合品数に関する検定と推定
2 つの母不適合品数の違いに関する検定と推定
分割表による検定
回帰診断《残差の検討》
信頼性データのまとめ方と解析

出題の可能性が高いと思われる´↓きキЛの7項目についてその内容を「2級新基準対応集」としてまとめました。
下記のとおり申し込まれた方は、無料にて配布します。
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/2531405.html


2015年2月23日(月曜日)

品質管理検定レベル表の改定

カテゴリー: - admin @ 04時37分55秒

日本規格協会のHPで
品質管理検定レベル表の改定が発表されました。
現在のレベル表は2008年版ですので、7年ぶりの更新ということになります。
尚、実施時期は、第20回(2015年9月6日開催予定)より適用となっています。
改定内容や新レベル表の詳細については、QC検定センターページ内で確認してください。
http://www.jsa.or.jp/kentei/qc/qc-top.asp

今回の改訂は、一言で表現すれば、各級の試験範囲が広くなったことです。
HP内のQ&Aでは
「出題される範囲について少し広がりましたが,級ごとの設問の難易度について変更はありません。また,各級間の出題難易度の差についても変更ありません。」
とあります。

ただ、2,3級を受験する人にとっては、試験範囲が広くなったことで、受験対策する時間は以前よりも多くなりますので、実質的には試験の難易度は高まったと解釈することが正しいでしょう。

このような改定を受けての対応は、当サイトが推奨している
社会人の勉強は、徹底的に合格にこだわり、完璧を目指さない、ボーダーラインの得点で合格する勉強がポイントとなってきます。

いずれにしましたも、
今回3月に受験する人は、一発で合格するよう、勉強を継続することが重要かと思います。


2013年11月12日(火曜日)

ますます合格が難しくなったQC検定試験

カテゴリー: - admin @ 10時46分38秒

2013年9月のQC検定試験の統計データ発表がされました。
過去4回の2級、3級の合格率の推移は下記のとおりです。

       2級      3級
2011年9月:40.73%  67.47%
        ↓      ↓    
2012年3月:38.48%  63.16% 
        ↓      ↓    
2012年9月:40.57%  63.38%
        ↓      ↓    
2013年3月:40.93%  68.85%
        ↓      ↓    
2013年9月:37.22%  51.15%

3級の合格率が17ポイントも低下しました。これまでは3人中2人が合格できましたが、今回は平均点以上でないと合格できないことになります。
また、2級は過去最低の合格率の数字となっています。
以上のことより
このQC検定試験はある程度認知度も高まり、今後は質の底上げを図っていくために、今回のような合格率で推移していくのではないでしょうか?

来年の3月に2級、3級を受験する方は、完璧を目指さず、70点+αで合格する戦略を立てることが大事です。
100%を目指した勉強をしていると、途中で解らない個所などに遭遇すると、挫折する可能性が大きからです。

このeラーニングは、徹底的に合格にこだわり、完璧を目指さず、合格できる勉強を推進しています。


2012年12月20日(木曜日)

管理図について

カテゴリー: - admin @ 14時45分50秒

s管理図とは連続的な値の計量値データで、群の標準偏差を用いて工程の分散を評価する管理図であります。
このことは基本テキストに記載されていないので、○×問題で出題されたら間違えないようにしてください。
また、
管理図には、「解析用」と「管理用」の2つの種類があります。
JISZ8101では、解析用管理「既に集められ観測値によって、工程が統計的管理状態であるかどうかを評価するための管理図」とあります。

QC検定3級試験では、xバー管理図しか出題されませんので、QC検定2級試験を受験する方が対象となります。

シューハート管理図による管理方法は、3シグマ法とも呼ばれています。


2012年11月12日(月曜日)

QC検定eラーニングコースの特徴

カテゴリー: - admin @ 07時05分17秒

QC検定eラーニングコースは、試験範囲の手法分野の中で計算問題を苦手としている方を対象としております。

【QC検定eラーニングコースの特徴】
・納期(Delivery):質問に対する回答を24hr以内で対応しています。
QC検定eラーニングコース受講者からの質問に対しては24時間以内で回答しております。
来年の3月に初めてQC検定試験を受検する方にも安心して試験日まで勉強をサポートします。
もちろん回答内容は質問者から満足いただいております。
このような24hr体制で回答している他にはないと思っています。

以前に自分が国家資格の通信教育を受けましたが、そこのスステムでは質問の回答は約3週間たってやっとくるような状況であり、早く疑問点を解決したくてイライラした毎日を送らざるをえなかったことや、また、そのために勉強が前に進まなく苦い体験をしたからです。

・品質(Quality):数多くの合格者を輩出し続けています。
計算問題が解らない時に、身近に相談・聞く相手がいない人をサポートしております。QC検定eラーニング受講者の貴方には疑問点を即解決いたします。

・利便性(Usability):環境を選ばす、勉強できます。
・コスト(Cost):業界最安値の受講料金体系(当方調べ)!(QC検定2級コース: 13,000円!)


2012年10月16日(火曜日)

9月QC検定試験の合格発表

カテゴリー: - admin @ 20時42分25秒

先に行われましたQC検定試験の合格発表がありました。

合格されたみなさん、おめでとうございます。
しかし、残念ながら不合格となったみなさん
不合格になったみなさんは、この悔しさを次回の3月にぶつけてください。

受験者数が今回初めて40,000人を突破しました。
14回実施において知名度も高まってきたことが数値として表れたのでしょうか?

各級の合格率は
1級は13%前後の数値で推移しています。2級を合格したので、次は1級に合格といった
軽いノリではなかなか合格できない数字です。

2級は40%で固まってきているよう気がします。以前は50%で推移していましたが、合格者の質を
高めようと、合格率を意図的に厳しくしているのではないでしょうか?

3級は、従来通り60%台で推移しています。

詳細なデータは下記です。

http://www.jsa.or.jp/kentei/qc/pdf/jukensya-a.pdf


2012年9月2日(日曜日)

QC検定試験直前の1週間の学習の重要性について

カテゴリー: - admin @ 20時00分07秒

9月のQC検定試験まで後1週間となりました。

試験直前の1週間の学習が結果を左右します。

試験まであと7日!ついに試験の準備ができる日数も一桁となりましたね。
たった7日しかない!」と焦る気持ちもあるけど、一方冷静になれば「まだ7日もある」のです。
みなさんの中には直前1週間の間に有給休暇を取得できている方もいらっしゃると思いますが、もしそうであればまだまだ膨大な時間を準備に充てられます。
最後の最後まであきらめず勉強を継続してください。

一部解らないところがあっても最後まで勉強を続けることが大事です。
この試験は概ね7割で合格する試験ですので、基本的な問題を正解できるように準備すれば決して合格は難しくありません。
70点で合格しようが、90点で合格しようが、合格には変わりありません。


2012年8月10日(金曜日)

QC検定2級の計算問題

カテゴリー: - admin @ 15時11分52秒

QC検定2級試験で問われる計算問題は下記のとおりです。
【基本統計量】
・平均値の求め方
・メディアンの求め方
・平方和、自由度、分散、標準偏差の求め方
・変動係数の求め方
・工程能力の求め方
・規準化による正規表の見方
・分散の加法性(独立。独立でない)

【相関/回帰】
・相関係数の求め方
・データ変換した時の相関係数の求め方
・相関係数の考え方
・最小2乗法の求め方
・回帰とは
・寄与率、回帰係数とは
・回帰直線の求め方
・回帰による分散分析表の作り方

【検定・推定】
・Z検定
・t検定
・Χ2乗検定
・区間推定

【実験計画法】
・フィッシャーの三原則
・実験計画法の種類
・分散分析表の作り方

【確率変数と確率分布】
・確率と確率分布の種類
・期待値と分散の基本性質

【信頼性工学】
・信頼性の3大要素
 (1)耐久性(信頼度、MTTF、MTBF)
 (2)保全性(MTTR、アベイラビリティ)
 (3)設計信頼性
・信頼性の基本
 (1)FMEA
 (2)FTA


2012年6月2日(土曜日)

QC検定動画講座

カテゴリー: - admin @ 20時09分33秒

受講して欲しい人:QC検定を受験する方で計算問題が苦手な人

2級動画講座内容
【1】検定
      ・検定の概要
        検定とは、仮説検定
      ・データの規準化
      ・平均値の検定
        試料平均の分布
        Z検定、t検定
      ・分散の検定
        Χ(カイ)2乗検定
      ・検定で使われる語句
      ・検定の手順
      ・まとめ
        検定統計量の体系化

【2】実験計画法
      ・フィッシャーの三原則
      ・因子と水準
      ・実験計画法とは
      ・分散分析表とは
      ・一元配置実験
        観測数が異なる場合
      ・二元配置実験
        繰り返し実験する場合

【3】基本統計量
      ・データの重要性、種類
      ・母集団と標本
      ・サンプリングと誤差
      ・基本統計量
      ・工程能力指数
      ・データの規準化
      ・分散の加法性

【4】管理図
      ・管理図の種類
      ・管理図の用語
      ・管理図の書き方
      ・管理図の見方

【5】サンプリングと検査
      ・サンプリングの種類
      ・検査
      ・検査の種類と方法
      ・計数一回抜き取り検査
      ・OC曲線
      ・規準型抜き取り検査

【6】新QC7つ道具
      ・親和図法
      ・連関図法
      ・系統図法
      ・マトリックス図法
      ・マトリックス・データ解析法
      ・アローダイヤグラム法
      ・PDPC法

3級動画講座内容
【1】「データの取り方・まとめ方」
      ・データの重要性
      ・データの種類
      ・母集団と標本
      ・サンプリングと誤差
      ・基本統計量
      ・工程能力指数

【2】「QC7つ道具の活用」
      ・特性要因図
      ・パレート図
      ・散布図
      ・グラフ
      ・管理図
      ・チェックッシート
      ・ヒストグラム
      ・層別

【3】「新QC7つ道具とは」
      ・親和図法
      ・連関図法
      ・系統図法
      ・マトリックス図法
      ・マトリックス・データ解析法
      ・アローダイヤグラム法
      ・PDPC法

【4】「検査」
      ・検査とは
      ・検査の種類
      ・検査の方法
      ・計数一回抜き取り検査
      ・計数一回規準型抜き取り検査表

2級用講座受講形態と料金体系
・パターン1:「検定」+「実験計画法」=6,000円

・パターン2:「基本統計量」+「管理図」+「サンプリングと検査」+「新QC7つ道具」=6,000円

・パターン3:すべての講座=10,000円

・eラーニングのSコースorXコース受講の場合は、6、000円で全ての動画講座が受講できます(特典)。

3級用講座受講形態と料金体系
・パターン1:「データの取り方・まとめ方」+「QC7つ道具」=5,000円

・パターン2:すべての講座=8,000円

・eラーニングのGコースorWコース受講の場合は、5000円で全ての動画講座が受講できます。(特典)

体験版:ダイジェスト版も用意しておりますので、下記のアドレスまで問い合わせください。
       動画サンプル

Mailアドレス:korosuke199907@yahoo.co.jp(コピーの際は@を入力し直してご利用ください)

HPアドレス:QC検定受験対策サイト

お申し込み方法 :上記メールアドレスに、お名前、お住まい、講座名を明記し申し込みください。
            折り返し、詳細情報をご連絡いたします。


2012年6月1日(金曜日)

皆様のおかげでQC検定eラーニングが5年目に入りました。

カテゴリー: - admin @ 17時13分52秒

本QC検定eラーニングは、2008年の9月の試験を受験する方を対象に、その年の6月から、スタートし、今年の2012年で5年目を迎えます。これまで、受講していただきましたみな様方に感謝いたします。また、合格した受講者の方から過分なる評価までいただき重ねて御礼いたします。

私が1級にチャレンジしていた2007年には、QC検定のテキスト等の環境が整っていない状況であり、なにか資料があればよいのだがとの悩みを抱いておりました。他の受験者のみなさんもそんな悩みをきっと持っているとの思いから、
合格しました機会に「1級の過去問の解説書」を出しましたところ、自分の思った以上の反響が大きくびっくりしました。
なによりも、インパクトが強かったことは、これまで培ってきた自分の知識が受験者の役に立って、合格された方から、感謝の言葉までいただいたことでした。サラーリマン生活で味わったことのない感情でした。いわゆる、人のために役立っている実感です。

2級eラーニングは、この業界では先駆けて進めてきましたので、合格者も数多く輩出し、1部上場会社からも「2級eラーニング」を受講していただくまでになりました。認知度も高まったと思っております。

5年目に突入した今、さらなるブラッシュupを図っていきますので何卒よろしくお願いいたします。


2012年5月28日(月曜日)

「スマートフォン」でQC検定試験に合格!

カテゴリー: - admin @ 20時14分35秒

9月にQC検定試験を受験する皆さん「スマートフォン」で勉強してみませんか。

当QC検定eラーニングの
「2級Xコース」「3級Wコース」は
PCはもちろんスマートフォンにも対応したeラーニングシステムとなっております。

そのスマートフォンでの利点は
・時間・場所を選ばなく勉強可能
→通勤時間、お昼休みの休憩時間等のスキマ時間を利用し勉強できます。

・繰り返しが学習することができます。

このQC検定試験は、概ね70%以上で合格できると発表されていますので
解らない箇所に時間をかける勉強よりも、基礎知識の定着にポイントをおいた
学習が効果があると思います。

この基本知識の習得の手段として、スマートフォンは効果的なツールであると
確信しております。

「スマートフォン」で楽しく勉強し、合格を勝ち取りましょう!!


2012年4月28日(土曜日)

自己採点63%でQC検定2級に合格

カテゴリー: - admin @ 07時05分20秒

4月に2級eラーニングの申し込みされた方で、

「多分落ちてると思うのですが、いちおう4月末の結果を待ってみたいと考えています。それからの申し込みでも6ヶ月のサポートを受けられるでしょうか?」
とのメールをいただいたNさんから、連絡がありましたので紹介します。

今回自己採点で63%の方が合格されています。
主催者サイドは、2級の合格率をある程度抑えていこうとの方針が、過去3回の合格率から読み取れと思います。

社会人の勉強は徹底的に合格にこだわるべきと考えています。高得点で合格しようが、70%で合格しようが、合格には変わりありません。
完璧を目指した勉強スタンスだと、挫折する可能性が高いので、社会人の勉強としてはオススメではありません。


2012年4月27日(金曜日)

QC検定2級eラーニング受講者から合格のメールが届きました。

カテゴリー: - admin @ 07時03分54秒

2級eラーニング受講者のFさんから合格のメールが届きましたので紹介します。
Sさん良かったですね。おめでとうござます。

今回の3月の2級の試験に無事合格することができました。

繰り返しテキストと練習問題を実施することで、理解が深まり、効率よく学習することができ、その結果
自信を持って試験にのぞめました。
手法問題は7割以上、実践問題も7割以上得点できました。
問題数が、98問と非常に多かったため、時間配分に苦労しました。

今後は、2級の学習で知識として理解を進めてきたのですから引き続いて、
1級目指して学習を進めたいと考えております。

以上試験結果状況とお礼を兼ねてご連絡させていただきました。
ありがとうございました。


2012年4月26日(木曜日)

QC検定試験3級の合格率は82%!

カテゴリー: - admin @ 07時02分29秒

4月24日に3月実施のQC検定試験の合格発表がありました。

続きは
http://qc-kentei.livedoor.biz/


2012年4月1日(日曜日)

1級試験問題で市販テキストとそっくり同じ問題が!?

カテゴリー: - admin @ 10時24分09秒

3月実施の1級試験で出題された
問8の一元配置実験の問題と全く同じ数字を扱っているの内容が
日科技連から販売されている下記の書籍にありました。

これは的中というよりも、書籍の記載内容を転用したとの表現の方が合っているのではないでしょうか。

真面目に勉強されてきた受験生の中で、落胆された方もおられてのではないかと思います。
いくら問題作りに苦労しているといえども、試験問題に、書籍と同じ数値の問題の転用は如何なものかと思います。


2012年3月27日(火曜日)

QC検定2級試験でオリジナル・テキストの例題が的中!

カテゴリー: - admin @ 07時30分06秒

3月に2級を受験されたみなさん、発表された基準回答で自己採点をされましたか?

出題された手法分野について振り返ってみたいと思います。

これまで途中で挫折していませんでしか?

数多くの参考書の購入や高価な通信教育を受講しただけでは合格はできません。
参考書に関して、ぶ厚いテキストをやるよりも、ページ数の多くないテキストを選ぶことが大事です。

2級試験の手法分野で検定、実験計画法が苦手でどうしても理解できない箇所があっても、手法分野全体の最後まで勉強しましょう。
仮に、検定、実験計画法でミスしても、新QC7つ道具などの手法分野の文章問題全体で50%をとればよいのですから。
一番いけないことは、この解らないことに時間をかけすぎて、前に進まないことで、勉強をやめることです。

このeラーニングのオリジナルテキストは市販の参考書にはない合格するために必要なポイントを明記した簡潔なテキストだと受講者から評価をいただいています。

第4問の単回帰分析の問題は
2級受験対策コースのオリジナル・テキストでは、単回帰式の分散分析表の作り方を記載しており、
さらに、テキストでの例題1、2はぴったし試験問題と同じ内容でありました。


2012年2月6日(月曜日)

QC検定試験の勉強が前に進まなくて悩んでいる方へ!!

カテゴリー: - admin @ 16時58分50秒

現在、QC検定試験の勉強しているが、思うように前に進まなく、悩んでいる方へ!!

続きは
http://qc-kentei.livedoor.biz/


2012年1月22日(日曜日)

QC検定試験過去問題の勉強のポイントとは?

カテゴリー: - admin @ 07時55分53秒

過去問題は、今すぐやるべきです。
何故なら、QC検定試験に合格するには、先ずは敵(QC検定試験)を知る必要があります。
敵(QC検定試験)の実態が解らないと、勝つための対策の立てようがありません。

【過去問をやるポイント】
過去問題をやみくもに何回も繰り返し勉強することは、効率的ではありません。
合格基準を突破するために、最低限正答しなければならない問題を認識することが大事です。
言い換えると、ミスしても合格できることを納得することです


49 queries. 0.089 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress



メルマガ登録・解除
QC検定試験の「傾向と対策」
   
バックナンバー
powered by QC検定登録ページへ


C0PYRIGHT 2009 QC検定受験対策サイト