QC検定(品質管理検定)eラーニングサイト  〜合格への望みをかなえてくれる「eラーニングサイト」です。〜

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

サイト運営者の紹介

2007年9月度QC検定試験1級に合格。QC検定の効率的な勉強方法を模索した経験を生かし、70点で合格する「ドライ勉強法」で多くの受験者をサポートしています。

合格へのお役立ちリンク
・QC検定1級
・QC検定2級
・QC検定3級

3級重点項目
■データの取り方・まとめ方
・データの種類
・データの変換
・母集団とサンプル
・サンプリングと誤差
・基本統計量とグラフ
■QC 七つ道具
・パレート図
・特性要因図
・チェックシート
・ヒストグラム
・散布図
・グラフ(管理図別項目として記載)
・層 別
■新QC 七つ道具【定義と基本的な考え方】
・親和図法
・連関図法
・系統図法
・マトリックス図法
・アローダイアグラム法
・PDPC 法
・マトリックス・データ解析法
■統計的方法の基礎【定義と基本的な考え方】
・正規分布(確率計算を含む)
・二項分布(確率計算を含む)
■管理図
・管理図の考え方,使い方
・X  R管理図
・p 管理図,np 管理図【定義と基本的な考え方】
■工程能力指数
・工程能力指数の計算と評価方法
■相関分析
・相関係数

2018年6月15日(金曜日)

第25回2級試験(その3)

カテゴリー: - admin @ 00時07分02秒

問4は正規分布による確率を問う内容。
・規準化 (x−μ)/σ
・正規分布表の見方
を知っていれば、例年出題されている問題でしたので
5問全問正解すべき内容だったでした。
合格にはミスしてはいけない問題でした。


2018年6月14日(木曜日)

第25回2級試験(その2)

カテゴリー: - admin @ 01時31分00秒

問3は計数値の検定と推定の問題。
正規近似できるとありますので、難易度はそれ程高くなく、
7問全問正解できた内容だったかと思います。
例えば
検定統計量:u=(試料平均−母平均)/(母標準偏差/√資料数)
信頼区間:試料平均±1.96(母標準偏差/√資料数)
の基本知識があれば十分対応可能な問題でした。


2018年6月13日(水曜日)

第25回2級試験(その1)

カテゴリー: - admin @ 00時44分13秒

問1は、「サンプリング」からの出題でした。これまでの出題されたサンプリングの問題は平易な内容で点数も取りやすかったのですが、今回の問題は乱数列で平均値を求め問題でした。
問題文を理解するのに時間がかかる問題でしたので、最初に取り組まれた受験生は時間がなかったものと思われます。
このようような問題は捨て問扱いすることが賢明です。
また、今後2級を受験する人も勉強するような項目ではないと思いますね。
解った人は、居酒屋で、自慢した話題の一つくらいでしょう。


2018年6月11日(月曜日)

2級受験対策セミナー

カテゴリー: - admin @ 20時56分37秒

強が進まなくモンモンとしている貴方にセミナーの案内です。
手法分野(検定・推定、回帰分析、実験計画法)を苦手としている方はぜひ参加ください。

qc検定2級受験対策セミナー

◇参加してほしい人◇
    ・2018年9月2日にQC検定2級を受験しようとする人
    ・手法分野(特に検定、実験計画法)を苦手としている方
    ・これまで2級試験で不合格となった人


2018年6月10日(日曜日)

Χの2乗

カテゴリー: - admin @ 00時46分07秒

Χの2乗統計量=S/σ2乗と表します。
この式を不偏分散Vで表すと
V=S/(n-1)より
S=(n-1)*Vとなり

Χの2乗統計量=(n-1)*V/σ2乗  となります。

問題の与件文で、平方和Sが与えれていなく、不偏分散Vが分かっている場合に
上式を使います。

2級受験者対象です。


2018年6月9日(土曜日)

クリティカルパス

カテゴリー: - admin @ 00時50分11秒

クリティカルパスとは、プロジェクトにおいて重要なタスクを繋ぐ一連の流れ、またはそれを表した図のことを指しますす。
プロジェクトで一連の作業を進めるにあたって、各タスクの順番と作業時間を算出し、その中で絶対に外せない重要なタスクや遅れてはならないタスクを繋ぐ動線を引くと、それがクリティカルパスとなります。
クリティカルパスはアローダイヤグラムで出てきますので、そろそろ、2級試験で作業時間について問う問題が出題されてもおかしくありません。


2018年6月8日(金曜日)

層別サンプリングVS集落サンプリング

カテゴリー: - admin @ 00時03分59秒

層別サンプリングは、母集団をいくつかの層に分けてその全ての層からサンプルを取るサンプリングであり、各層内のばらつきは小さい方が良いとされています。
一方、集落サンプリングは、各集落に様々な種類のサンプルが入るようにするサンプリングであり、集落間の差は小さく、集落内のばらつきは大きい方が良いとされています。


2018年6月7日(木曜日)

1σ、2σ、3σの意味と正規分布の場合の確率

カテゴリー: - admin @ 07時09分09秒

1σ 区間におさまる確率→ 約 68%

2σ 区間におさまる確率→ 約 95%

3σ 区間におさまる確率→ 約 99.7%

3級を受験する人は、これは覚えてしまいましょう。


2018年6月6日(水曜日)

第26回QC検定(2018年9月2日実施)の申込受付を開始

カテゴリー: - admin @ 04時53分03秒

第26回QC検定(2018年9月2日実施)の申込受付を開始されています。
1)個人【WEBページからの申込】 2018年6月1日(金)〜6月22日(金)です。

申し込まれた方は、すぐに過去問をやってください。

直近からの試験からです。
2018年3月2級試験は市販されていませんので
下記で入手可能です。
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/2608695.html

過去問の重要性=「戦略」
ここでの戦略とは、
まず、出題傾向(過去問)を知る。その上で自分側の受験対策(合格への攻略法)を考える。
これが合格への鉄則です。


2018年4月10日(火曜日)

10年をむかえ

カテゴリー: - admin @ 07時35分15秒

・10年の節目を迎え、2018年4月1日〜
  2級Sコース:50%引き料金で(13,000円→6,500円)
  3級Gコース:50%引きで(9,000円→4,500円)
  受講できます。


2018年2月20日(火曜日)

2級直前対策セミナー

カテゴリー: - admin @ 20時37分23秒

勉強が進まなくモンモンとしている貴方にセミナーの案内です。
手法分野(検定・推定、回帰分析、実験計画法)を苦手としている方はぜひ参加ください。

qc検定2級受験対策セミナー

◇参加してほしい人◇
    ・2017年9月3日にQC検定2級を受験しようとする人
    ・手法分野(特に検定、実験計画法)を苦手としている方
    ・これまで2級試験で不合格となった人


2016年11月1日(火曜日)

2級受験対策セミナー

カテゴリー: - admin @ 18時35分58秒

来年の3月に2級試験を受ける読者の方からセミナーの問い合わせが届きました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもブログ拝見させて頂いております。

首題の件、次回2級試験向けセミナーの開講予定はございますか。

もし予定が決まっておりましたら是非受講したく思っており、

予定を立てたいと思いますのでご連絡頂けませんでしょうか。

開催場所も合わせてお願い致します。
次回は絶対に合格したいと思いますので

是非ともよろしくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という訳で2級セミナーを来年の3月に以下の通り開催することにしましたので
参加したい方は予定に入れておいてください。

QC検定2級受験対策セミナー

8月に実施した時の参加者からの感想を紹介します。
Mさんから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二日間、ありがとうございました。
私にとって、今回の講義は意義のあるものとなりました。
先程、腕試しで過去問を試験形式で実施してみたところ、
驚くほどの点数が出て、今後のモチベーション維持にも
つながりそうです。
まだ推定と実験計画法については、今後、精度を上げていかなければいけませんが、
試験までには、ある程度のレベル迄には到達出来そうです。
今は課題がはっきりわかって勉強していても楽しくすら感じます。

また、試験の結果などは改めてご連絡します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Oさんからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セミナーに今回参加できて内容も大変有意義だったと感じておりま
す。
一人で勉強していたら、解き方も全く分からず、手が付けられない
状態になっていたと思います。
もっとも必要な公式や、電卓の上手な使い方の部分まで教えていた
だいて、とても役立つ内容ばかりでした。
自分の知識がまだまだ不足している部分もありますが、今回の内容
をしっかり復習して、9月の試験に備えたいと思います。
改めて、セミナーの開催本当にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2016年7月30日(土曜日)

2級試験合格レベルまで得点できるセミナー

カテゴリー: - admin @ 06時41分55秒

3月の2級試験は以前の記事で予想していましたとおり、過去最低の合格率でしたね。問題そのものが難しくなったからこそ、前回の記事で書いた様に、数学の先生(屈指の進学校)でさえもわからない問題に勉強時間を費やすよりも、基本的な問題をきっちりと正解できるようにしておくことが合格への条件です。

計算問題を全く苦手としている方を対象に
QC検定2級セミナー」を企画しました。
悶々と気ばかりあせり、勉強が思うように進まない貴方に最適なサミナーです。

さらに、人数が5人以上まとまれば、貴社での出前セミナーも受付けています。
お問い合わせ(日程、料金等)はinfo@qckentei.jp
◇参加してほしい人◇
    ・2016年9月4日にQC検定2級を受験しようとする人
    ・手法分野(特に検定、実験計画法)を苦手としている方
    ・これまで2級試験で不合格となった人

◇セミナーでの到達目標◇
   ・2級手法分野で70%得点できるレベル
                                を目指します。
◇実施日◇
    8月20日、21日(計12時間)

http://qcseminar0207.seesaa.net/


2016年1月22日(金曜日)

2級試験の新たな品質管理検定レベル表対応

カテゴリー: - admin @ 11時57分12秒

2級試験のレベル表では、下記の11項目が新たに赤字で追加されています。
‘鷙猜布(確率計算を含む)
▲櫂▲愁麒布(確率計算を含む)
E計量の分布(確率計算を含む)
ぢ膺瑤遼‖Г斑羶感妨堕衢
【計数値データに基づく検定と推定】
ナ貮堙合品率に関する検定と推定
2 つの母不適合品率の違いに関する検定と推定
母不適合品数に関する検定と推定
2 つの母不適合品数の違いに関する検定と推定
分割表による検定
回帰診断《残差の検討》
信頼性データのまとめ方と解析

出題の可能性が高いと思われる´↓きキЛの7項目についてその内容を「2級新基準対応集」としてまとめました。
下記のとおり申し込まれた方は、無料にて配布します。
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/2531405.html


2015年2月23日(月曜日)

品質管理検定レベル表の改定

カテゴリー: - admin @ 04時37分55秒

日本規格協会のHPで
品質管理検定レベル表の改定が発表されました。
現在のレベル表は2008年版ですので、7年ぶりの更新ということになります。
尚、実施時期は、第20回(2015年9月6日開催予定)より適用となっています。
改定内容や新レベル表の詳細については、QC検定センターページ内で確認してください。
http://www.jsa.or.jp/kentei/qc/qc-top.asp

今回の改訂は、一言で表現すれば、各級の試験範囲が広くなったことです。
HP内のQ&Aでは
「出題される範囲について少し広がりましたが,級ごとの設問の難易度について変更はありません。また,各級間の出題難易度の差についても変更ありません。」
とあります。

ただ、2,3級を受験する人にとっては、試験範囲が広くなったことで、受験対策する時間は以前よりも多くなりますので、実質的には試験の難易度は高まったと解釈することが正しいでしょう。

このような改定を受けての対応は、当サイトが推奨している
社会人の勉強は、徹底的に合格にこだわり、完璧を目指さない、ボーダーラインの得点で合格する勉強がポイントとなってきます。

いずれにしましたも、
今回3月に受験する人は、一発で合格するよう、勉強を継続することが重要かと思います。


2013年11月12日(火曜日)

ますます合格が難しくなったQC検定試験

カテゴリー: - admin @ 10時46分38秒

2013年9月のQC検定試験の統計データ発表がされました。
過去4回の2級、3級の合格率の推移は下記のとおりです。

       2級      3級
2011年9月:40.73%  67.47%
        ↓      ↓    
2012年3月:38.48%  63.16% 
        ↓      ↓    
2012年9月:40.57%  63.38%
        ↓      ↓    
2013年3月:40.93%  68.85%
        ↓      ↓    
2013年9月:37.22%  51.15%

3級の合格率が17ポイントも低下しました。これまでは3人中2人が合格できましたが、今回は平均点以上でないと合格できないことになります。
また、2級は過去最低の合格率の数字となっています。
以上のことより
このQC検定試験はある程度認知度も高まり、今後は質の底上げを図っていくために、今回のような合格率で推移していくのではないでしょうか?

来年の3月に2級、3級を受験する方は、完璧を目指さず、70点+αで合格する戦略を立てることが大事です。
100%を目指した勉強をしていると、途中で解らない個所などに遭遇すると、挫折する可能性が大きからです。

このeラーニングは、徹底的に合格にこだわり、完璧を目指さず、合格できる勉強を推進しています。


2012年12月20日(木曜日)

管理図について

カテゴリー: - admin @ 14時45分50秒

s管理図とは連続的な値の計量値データで、群の標準偏差を用いて工程の分散を評価する管理図であります。
このことは基本テキストに記載されていないので、○×問題で出題されたら間違えないようにしてください。
また、
管理図には、「解析用」と「管理用」の2つの種類があります。
JISZ8101では、解析用管理「既に集められ観測値によって、工程が統計的管理状態であるかどうかを評価するための管理図」とあります。

QC検定3級試験では、xバー管理図しか出題されませんので、QC検定2級試験を受験する方が対象となります。

シューハート管理図による管理方法は、3シグマ法とも呼ばれています。


2012年11月12日(月曜日)

QC検定eラーニングコースの特徴

カテゴリー: - admin @ 07時05分17秒

QC検定eラーニングコースは、試験範囲の手法分野の中で計算問題を苦手としている方を対象としております。

【QC検定eラーニングコースの特徴】
・納期(Delivery):質問に対する回答を24hr以内で対応しています。
QC検定eラーニングコース受講者からの質問に対しては24時間以内で回答しております。
来年の3月に初めてQC検定試験を受検する方にも安心して試験日まで勉強をサポートします。
もちろん回答内容は質問者から満足いただいております。
このような24hr体制で回答している他にはないと思っています。

以前に自分が国家資格の通信教育を受けましたが、そこのスステムでは質問の回答は約3週間たってやっとくるような状況であり、早く疑問点を解決したくてイライラした毎日を送らざるをえなかったことや、また、そのために勉強が前に進まなく苦い体験をしたからです。

・品質(Quality):数多くの合格者を輩出し続けています。
計算問題が解らない時に、身近に相談・聞く相手がいない人をサポートしております。QC検定eラーニング受講者の貴方には疑問点を即解決いたします。

・利便性(Usability):環境を選ばす、勉強できます。
・コスト(Cost):業界最安値の受講料金体系(当方調べ)!(QC検定2級コース: 13,000円!)


2012年10月16日(火曜日)

9月QC検定試験の合格発表

カテゴリー: - admin @ 20時42分25秒

先に行われましたQC検定試験の合格発表がありました。

合格されたみなさん、おめでとうございます。
しかし、残念ながら不合格となったみなさん
不合格になったみなさんは、この悔しさを次回の3月にぶつけてください。

受験者数が今回初めて40,000人を突破しました。
14回実施において知名度も高まってきたことが数値として表れたのでしょうか?

各級の合格率は
1級は13%前後の数値で推移しています。2級を合格したので、次は1級に合格といった
軽いノリではなかなか合格できない数字です。

2級は40%で固まってきているよう気がします。以前は50%で推移していましたが、合格者の質を
高めようと、合格率を意図的に厳しくしているのではないでしょうか?

3級は、従来通り60%台で推移しています。

詳細なデータは下記です。

http://www.jsa.or.jp/kentei/qc/pdf/jukensya-a.pdf


2012年9月2日(日曜日)

QC検定試験直前の1週間の学習の重要性について

カテゴリー: - admin @ 20時00分07秒

9月のQC検定試験まで後1週間となりました。

試験直前の1週間の学習が結果を左右します。

試験まであと7日!ついに試験の準備ができる日数も一桁となりましたね。
たった7日しかない!」と焦る気持ちもあるけど、一方冷静になれば「まだ7日もある」のです。
みなさんの中には直前1週間の間に有給休暇を取得できている方もいらっしゃると思いますが、もしそうであればまだまだ膨大な時間を準備に充てられます。
最後の最後まであきらめず勉強を継続してください。

一部解らないところがあっても最後まで勉強を続けることが大事です。
この試験は概ね7割で合格する試験ですので、基本的な問題を正解できるように準備すれば決して合格は難しくありません。
70点で合格しようが、90点で合格しようが、合格には変わりありません。


50 queries. 0.083 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress



メルマガ登録・解除
QC検定試験の「傾向と対策」
   
バックナンバー
powered by QC検定登録ページへ


C0PYRIGHT 2009 QC検定受験対策サイト