QC検定(品質管理検定)eラーニングサイト  〜合格への望みをかなえてくれる「eラーニングサイト」です。〜

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

サイト運営者の紹介

2007年9月度QC検定試験1級に合格。QC検定の効率的な勉強方法を模索した経験を生かし、70点で合格する「ドライ勉強法」で多くの受験者をサポートしています。

合格へのお役立ちリンク
・QC検定1級
・QC検定2級
・QC検定3級

3級重点項目
■データの取り方・まとめ方
・データの種類
・データの変換
・母集団とサンプル
・サンプリングと誤差
・基本統計量とグラフ
■QC 七つ道具
・パレート図
・特性要因図
・チェックシート
・ヒストグラム
・散布図
・グラフ(管理図別項目として記載)
・層 別
■新QC 七つ道具【定義と基本的な考え方】
・親和図法
・連関図法
・系統図法
・マトリックス図法
・アローダイアグラム法
・PDPC 法
・マトリックス・データ解析法
■統計的方法の基礎【定義と基本的な考え方】
・正規分布(確率計算を含む)
・二項分布(確率計算を含む)
■管理図
・管理図の考え方,使い方
・X  R管理図
・p 管理図,np 管理図【定義と基本的な考え方】
■工程能力指数
・工程能力指数の計算と評価方法
■相関分析
・相関係数
新着情報 : 2012年3月QC検定2級手法分野解説書
投稿者: admin 投稿日時: 2012-8-13 4:57:29 (437 ヒット)

限られた時間の中での試験対策は「何を捨てるのか」「どの項目で点数をとりこぼさない」等、いわゆる、戦略を立てて勉強することが合格のカギを握ると思います。
その戦略の材料となるものは、過去の問題で検証してみることです。

普通に勉強した結果全体として手法分野で48問出題され、その正解できる問題数は40問となります。約83%の正答40/48となります。
ここでの普通に勉強するとの意味は、細かいところまで入らず、完璧を目指さない勉強方
法のことであります。
具体的には、2級eラーニングのテキスト、練習問題を繰り返し、学習すれば、合格基準
の7割はクリアーできるということです。

過去問を解く目的は、
1.実力を測るため
2.実力をつけるため
3.実力を維持するため
4.出題傾向を把握するため
などが考えられます。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


メルマガ登録・解除
QC検定試験の「傾向と対策」
   
バックナンバー
powered by QC検定登録ページへ


C0PYRIGHT 2009 QC検定受験対策サイト